ホームホーム>caeruからのお知らせ>新着情報 加賀蒔絵師による蛙の伝統工芸ジュエリー
caeruからのお知らせ

新着情報 加賀蒔絵師による蛙の伝統工芸ジュエリー

洒落た大人の飾りもの。伝統工芸 蒔絵師が手掛けた遊び心溢れるピン達です。

 

20181129181314.JPG

蒔絵 カエルブローチ 若冲蝦蟇 白蝶貝 楕円 No.02

 

 

20181129181416.JPG

蒔絵 カエルラペルピン 若冲蝦蟇 黒蝶貝 Φ18 No.08

 

 

20181129181655.JPG

蒔絵 カエルピンブローチ 蛙 白蝶貝 楕円 No.05

 

 

20181129181749.JPG

蒔絵 カエルピンブローチ 蛙 木製留漆 楕円 No.07

 

 

蒔絵

漆により絵や文様を描き金属粉を蒔くことで金銀をも表現する伝統的な技法。螺鈿や沈金と並び、主に漆器の加飾技法の一つですが陶磁器、金属、貝細工品にも施され日本の美術工芸の代表的な技術として伝承されてきました。

 

 

HARIYA 

伝統工芸の街 加賀にあり山中漆器の漆工芸技法を受け継ぎ、伝統工芸士針谷氏を代表とする作家集団『うるしアートはりや』。茶道具などの古典的で重厚な作品と共に、新しい漆の魅力を引き出す作品として蝶貝、琥珀、べっ甲に蒔絵を施した繊細で美しいジュエリーを手掛けられています。毎日の生活の中にも取り入れられる新鮮でカジュアルな作品も多く生み出されています。

 
 
 
針谷崇之 氏

様々な方面で可能性を追求する蒔絵師。アクセサリーブランド [Mt.Artigiano] [BISAI]など立ち上げ。

※紹介文は商品添付のパブリックカード、作歴を参照しています。

 
 
 
カテゴリーはこちら>>>アクセサリー
カテゴリーはこちら>>>伝統工芸
 
 
 
 
ぜひご覧ください。
 
 
 
 
 
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.caeru-shop.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/499

ページ上部へ