ホームホーム>caeruのスタッフブログ>ちょっとお出掛け日記 九度山 真田庵のフウセントウワタと松山常次郎記念館。
caeruのスタッフブログ

ちょっとお出掛け日記 九度山 真田庵のフウセントウワタと松山常次郎記念館。

和歌山は高野山の麓、九度山に真田昌幸・幸村が閑居した屋敷跡、真田庵があります。

 

20181022162046.jpg

 

簡素ながら重厚な屋根が柿を照らし、秋晴れの空にくっきりと映えて、

 

20181022162244.jpg

 

また、ご住職が育てられているという風船唐綿も日差しを浴びて、

 

訪れた昨日は輝くような良い日和でした。

 

 

この一帯の名士 松山常次郎記念館が近くにあり、常次郎氏の長女が夫人である縁で

平山郁夫画伯の晩年のスケッチが特別展示されていました。

 

20181022163435.jpg

(画像:販売ポストカード一部)

 

鉛筆の走る線がシルクロードを描いた世界観とはまた違い軽妙。

けれど家並みの捉え方などは独特の静謐さがあって「なるほど〜」と感心してしまいます。

 

「絵が上手いのっていいなあ〜」と巨匠に対して不遜ではありましょうが、

憧れたりした次第です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.caeru-shop.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/487

ページ上部へ