ホームホーム>caeruのスタッフブログ>2018年9月

2018年9月

ちょっとお出掛け日記 みんなのレオ・レオーニ展。

伊丹市立美術館。

 

201892504810.jpg

 

酒蔵の町の美術館。

 

201892504850.jpg

 

「みんなのレオ・レオーニ展」。

カエルもいっぱい。

 

 

展示の主題からは逸れますが、「平行植物」という幻想植物?達が、絵本とは違う世界観で、

さもありなんと思われる博物学まがいの本まであって興味深いのでした。

形や自然物の捉え方が、もしかしたらヨーロッパ的なのかなと感じます。

ヒエロニムスボスやガウディの表現に通じるものがあるようなないような。。。。。

 

つい、

その奇妙な「平行植物」という本を買ってしまった今日この頃なのでありました。

 

 

参照:平行植物 工作舎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとお出掛け日記 ボローニャ絵本原画展。

 

201891622835.jpg

 

西宮市大谷記念美術館 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

 

大変勉強になるのです。

いや、ほんと!

 

 

 

 

最近お気に入り。江戸浮世絵師達のゆるりまったりカット集。和綴じ豆本。 

かの北斎や惠斎、琳派の芳中、抱一の軽妙洒脱でなんともゆるい可愛過ぎる(!?)小品集。

和綴じの装幀や小ささも嬉しく何冊でも欲しくなる豆本です。

 

人物や動植物の捉え方がすごい。力の抜け方というか。。。

 

201899122231.jpg

芸艸堂 和綴じ豆本(注:画像は私物をブログ用に撮影しただけのものです。)

(参照:http://www.unsodo.net/search/result.php?series=%C6%A6%CB%DC%A5%B7%A5%EA%A1%BC%A5%BA)

 

蛙もちょこっと出てきます。い〜い感じです。

 

 

 

 

 

 

カエル時々猫。地震や台風のあと。

ここ大阪でも異常気象は実感せざるをえず、

事情のあまり飲み込めていない(多分)猫達も結構怖い思いをしているようです(多分)。

地震は人智の及ばないものだとして、もし昨今の急激な気候変動が人間のしたことの結果(経過)なら、

何か人間としてしなければならないことがあるのではないかという気がします。

「宇宙意思だし」「成す術ないし」と開き直ってばかりもいられないかな、と。

 

家の猫達の怖がる様子に、人間の私は申し訳ない気持ちを感じています。

 

そして、何気ない平穏な日常の危うさ、脆さ、儚さを感じる今日この頃なのでありました。

 

 

以下、その何気ない今朝の一幕。

201891181047.jpg    201891181131.jpg    201891181221.jpg

窓辺に虫?発見。→すごい伸びる。→おそらく逃げられた。

 

201891181415.jpg    201891181641.jpg

ちょっとごまかしてる。三毛はその間ほぼ不動。

 

 

 

前後しましたが、

この度の台風、地震で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

1日も早く安全安心な日常となりますことをお祈りいたします。

 

と同時に、

ささやかながら個々にも節電などに努めてまいります。

もう少し積極的に環境問題を意識していきたいと思う次第でございます。

 

手遅れと諦める前に。。。

 

 

 

 

 

*『カエル時々猫』はカエルのおへそブログ(http://blog.livedoor.jp/caeru_otama/)より引っ越してきました。

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ