ホームホーム>caeruのスタッフブログ>2016年9月

2016年9月

夫婦の日にちなんで。ふたりのカエル。

11月22日が「いい夫婦の日」で結婚式や婚姻届の提出日にされるということはよく聞きます。

なになにの日、っていうのはほぼ365日あるのではないでしょうか。
面白いですね。

で、
あと2ヶ月ありますが、昨日は22日でしたので夫婦の日にちなんだカエルグッズを考えてみました。



2匹カエルペアの商品が結構ありまして、
生命科学的に見ても、動物行動学的に見ても、人間心理学的に見ても
やっぱり「ふたり」って良いものなのだろうかと(夫婦という概念はさておき、、)

納得を交え、思ったりした次第です。(^^)

 

2016923113212.jpg

常滑蛙 祈り(ふたり) 秋西稔彦作

 

2016923113256.jpg

カエル置物 ベンチトーク2匹蛙

 

2016923113351.jpg

カエル置物 九谷焼 丸セット(緑/黄)

 

2016923113447.jpg

ミニ樹脂オブジェ おんぶ蛙 置物

 

2016923113533.jpg

バリ雑貨木工置物 ラブチェアーカエル

 

2016923113616.jpg

ガラス小物 ピンクのベンチのふたりカエル

 

201692311379.jpg

ガラス小物 ハートペアカエル

 

2016923113745.jpg

てるぼの屋 お昼寝カエル

 

2016923113824.jpg

てるぼの屋 ふたりで宴会カエル

 

201692311395.jpg

ガラスカエルオブジェ 深緑ペア(2コセット)

 

2016923113948.jpg

カエルピンブローチ ペア(グレイッシュカーキ)



ギャラリーコラム 秋気分のカエル雑貨でも一部ご紹介しています。>>>Aki*kibun caeruzakka

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

カエル雑貨 [ 金属考 vol.1 ]アイアン、ブリキ、錫、真鍮、南部鉄

最近素材について色々と考えることが多く、
綿や麻、和紙といった植物性の柔らかいものばかりでなく
ちょっとイカツイ(!)鉱物も沢山あるので、

この世界は様々なマテリアルで出来ているのだと実感します。

般若心経の「色・受・想・行・識」や
5つのエレメント「地・水・火・風・空」など

要素で宇宙や観念を捉えるのはとてもとても深淵なことだと思います。

この世の中が何で出来ているのかを考えると気が遠くなる訳ですが、(^^);

身近に手に触れ使うものも、
実はどんな材料でどのようにして出来ているのか知らないことが多いなぁと
思ったりもする今日この頃。


ちょっと [ caeru ] の取り扱い品について見てみたいと思います。

まずは鉱物系。
アイアン、リサイクルアイアン、ブリキ、錫、真鍮、南部鉄とあります。
 

201691210538.jpg

商品詳細はこちら>>>吊り傘蛙 黒

 

 

201691210626.jpg

商品詳細はこちら>>>カエルアイアン人形 フロッグウィズアンブレラ

 

 

201691210727.jpg

商品詳細はこちら>>>ブリキオブジェ/インセクト*カエル

 

 

20169121081.jpg

商品詳細はこちら>>>カエル香立て 錫

 

 

201691210840.jpg

商品詳細はこちら>>>鍋敷 真鍮サークル

 

 

201691210914.jpg

商品詳細はこちら>>>南部鉄器 風鈴 木ノ葉カエル 及源鋳造


カテゴリーはこちら>>>インテリアオブジェ
カテゴリーはこちら>>>台所用品・器・テーブルウエア
カテゴリーはこちら>>>エトセトラ(文具・趣味・生活道具)


次回 [ vol.2 ] 以降でそれぞれについて、もう少し詳しく見て参ります。
お楽しみに。"(^^)"

 

 

 

そろそろ庭仕事が気持ち良い季節。カエルガーデングッズの出番です。

台風や荒れた天候のニュースが続きます。
日本の四季の様子は随分変化してきているようですね。

いつもいつまでも季節の移ろいなどを感じながら
平和に豊かに暮らしたいものです。

と、言うわけで
そろそろ公園や庭木などの木漏れ日もサラサラと風に揺らぐ心地よい季節になるはずの(^^);
頃です。
とはいえ、紫外線や蚊などの問題もありますから、虫除け、長袖必須ですけれど。

土や植物に触れるのは多分人間本来の欲求を満たすのでしょうか。
よく「癒される」という言葉も聞きますし
大変な仕事だとは思いますが、現役で農作業に従事しているご高齢の方々は健康で
凛としているような印象があります。

どこから来てどういう風に入り混じって今の日本人という民族になっているのか
詳しくは知りませんが
農耕の民の血がきっと土を触りたい、植物があると落ち着く、っていう気持ちの源に
流れているのでしょう。

大きな畑じゃなくてポタジェやプランターでも、ハーブや野菜、お花を育てて楽しめる幸せ。
大切にしたいと思います。

 

201691091311.jpg

 

 

201691091350.jpg

商品詳細はこちら>>>ガーデンフロッグ アンティーク石膏調 庭のカエル

 

201691091437.jpg

商品詳細はこちら>>>カエルのアイアンガーデンフェンス

 

201691091536.jpg

商品詳細はこちら>>>カエル庭の仲間たち ホースホルダー L


ガーデングッズのカテゴリーはこちら>>>ガーデングッズ
 

昔から蛙と庭は相性が良いので ガーデングッズもどんどんご紹介して参ります。
お楽しみに。

ページ上部へ