ホームホーム>caeruのスタッフブログ>2016年2月

2016年2月

カエルの帆布*一布一会編

好評をいただいております京都「一布一会」帆布のがま口バックが残りわずかとなっております。

生成と黒の2色展開で硬いしっかりした帆布製の長財布やポシェットも大変多くのご利用をいただいき、絶版となってからも何件ものお問い合わせをいただきましたが、

残念ながら縫製が難しく製造工場の閉鎖などで同じ物はもう作ることができないとのこと。

がま口バッグとがま口ポーチなど数点を残すところとなりました。

生地は丈夫で帆布ならではのカチッとした、それでいて自然で無垢な雰囲気があります。

ランダムな蓮の葉にさりげなく蛙を配置したアクのない柄も人気のひみつかもしれません。

よかったら一度ご覧下さいませ。(商品詳細はこちら>>>)

 

もう一種、同じような柄で蓮と蛙のシリーズがあります。

こちらはしっかりとした生地に違いはないのですが少し軟らかく縫製もしやすいそうです。デザインにも幅があり種類が豊富です。丁寧に作られています。これまでもポーチなど何点か取り扱いさせていただいておりますが、今度新しいアイテムも入荷することになりました。

画像はメーカーさんから送られてきた生地見本です。

製品で見るだけでなく素材に触れると商品への理解が深まります。

 

201622722447.jpg  201622722450.jpg

 

確かにとても柔軟性のある生地で厚みも張りもちゃんとありながら自在に整形できるような感じです。裏面はコーティングしてあり用途が広がります。

水玉を思わせる蓮の柄は前シリーズと共通ですが色調がモノトーンでベーシック。小物よりもリュックやトートなど大きめで実用的なアイテムを予定しています。

 

どうぞお楽しみに。

 

 

カエルの画像*グレードアップ作戦編

常々商品写真の撮影には苦労しています。

機材が良くなって素人でもなんだか撮れてる気になっていますが、なかなかどっこいそんなに甘くはないようです。

商材の良さを引き出しながら虚飾でも誇大でもない表現、ありのままで魅力的、を目指してはいます。

基本背景に小道具はいらない派でやりたいのですが、姑息にフィルターや小物使いでなんとか誤魔化せないかと考えたりもします。

 

201622616459.jpg

 

 

サイズ感、質感、バリエーションをわかりやすくしたかったのですが、写真アプリのインスタントフィルターをかけたら
もんやりしてしまいました。でもフィルター無しより空気感が出せてるかも、、と思い商品ページでも使っています。
オブジェ(鉄・ブリキ)カテゴリーでご覧ください。

 

画像クオリティーグレードアップへの道は険しいのでした。

カエルならぬ『猫まみれ展』*ちょっと見てきました編

今日は日曜日なのでカエルもちょっと一休み。『猫まみれ展』見てきました。

最近の猫流行りはすごいですね。ご多聞に洩れず我が家にも猫がおりまして、これがまた三毛猫でえらく和風なもので

かねてより「浮世絵猫」あるいは「江戸猫」と呼んでおり、この『猫まみれ展』のコレクションにある化け猫ちっくな渋い表現にはグッと惹かれるものがあり、見てきた次第です。

 

猫と暮らして思うのは異種とのコミュニケーションについてです。

同じ人間でも人種が違えば文化も言語も違います。同じ日本人同士でも分かり合うのは難しいこともあります。

それが相手は猫。種が違うのです。決定的に違う生き物です。

なのに、愛おしかったり、可愛かったり、慰められたり、癒されたり、頼りあったり。。。。。

なんて不思議な存在でしょうか。。。。。

 

猫にとって快適な暮らしはどんなだろうと考える時、そもそも猫とは?と小さな壁に当たります。

野生って?猫の本能って?

 

思えば猫は人にうまい具合に混じって生きてきたのですね。

うちの猫は多分鼠など怖くて捕まえられないと思います。猫じゃらしでも大きめになるとビビっています。小さい虫ぐらいものには果敢に挑みますが。。。なので人間の役に立つような行動はとらないように思います。

魚味が好きですが水槽のグッピーには全く興味を示しません。

こう書くと野性味のない弱虫猫みたいですが、これでも野良出身のしたたか猫です。

 

でも猫ならではのツンデレでこちらのかわいがりのツボをビンゴで押さえてきます。

猫は大したものです。もちろん言葉なんて通じていません。これをコミュニケーションが取れていると言えるのかどうかわかりませんが、この独特の関係性はなんだか凄いと思わずにはいられません。不思議な魅力(魔力)を昔っから発揮して生きてきたんですね、猫たちは。

 

『猫まみれ展』を見てその思いは確信になりました。

 

浮世絵ばかりではなく絵本や現代アートでお馴染みの作家さんの作品もちょこちょこあって面白い展示でした。

3月中頃までやっているようですよ。(神戸ゆかりの美術館)

 

2016221191124.png

 

よかったらどうぞ。(=^x^=)

 

 

 

 

新しいカエル置物第2弾*ブリキのカエル*入荷済み!

先日お知らせしました新しいカエルの置物が入荷しました。

存在感のある大きさ。ヴィンテージ感たっぷりのマテリアル。さて、この素材ですが「ブリキ」とお知らせしていましたが、スペックではアイアンとなっています。

 

ちょっとググりましたところによると

「ブリキ」とは

鋼板の表面をスズでメッキしたもの。スズは鉄より腐食しにくいため、全面を覆うことで鉄の腐食をふせぎます。スズは、美しい光沢のメッキが可能で、腐食を防ぐため、水分と接触する部材に用いられたり、かつては玩具の主材料でした。 

 

「アイアン」とは

鉄。※現在は、スズを含まないティンフリースチールが主流です。

 

 

ということです。

今回ご紹介しますカエルはブリキではなくてアイアンです。確かにブリキのおもちゃよりも硬質でマットなイメージ。

「郷愁」を誘う「レトロな」雰囲気のある置物です。独特の空気感を醸しています。

古い鉄板(アイアン)を再利用しているような作りでレア感があります。立っている坑夫タイプや座っているダウンタウンの紳士みたいなタイプはひとつひとつ全て柄違いになります。オンリーワンですね。素敵です!!!

 

順次アップしていきますのでどうかお楽しみに。

 

201622019291.jpg

 

2016220192931.jpg

 

 

 

 

 

 

 

カエルの扇子*発注しました!営業日誌編

今日は曇ったり晴れたり、ちょっと大気がどよんとしていて、先日来の気温のアップダウンが落ち着いたと言えばいいのか、春の気分でもなく冬でもなく時候を感じさせない天気です。

そしてこんな夏には程遠いもんやりとした2月の今日、扇子の発注をしました。

と、散々季節の前振りをしましたが、通年定番の蛙扇子です。

一応 Men's サイズ、短地モスグリーンと濃い茶系の仲骨に蛙の絵が描いてある渋めシンプルな扇子なので、特に夏と言わず蛙好きの方や海外へのお土産などにお勧めできるタイプです。

入荷予定は3月中頃。

もう1点、少しカジュアルなダンガリーサックスのワンポイント刺繍ポケット扇子が新規で入ります。

こちらはユニセックスでやや小さめ。刺繍の蛙がさりげなくすっきりと涼しげなデザインです。

老若男女日常的にお使いいただける素敵な扇子だと思います。

 

201621918827.jpg

 

親骨はピーコックグリーン。お好みはあるかもしれませんがこの色もポイント。ちょっぴりモダンです。

 

そもそも扇子や団扇は [ caeru ] の大大大オススメアイテムで、エコで古典で洒落ていて素晴らしい雑貨だと思っています。

舞踊や落語など芸能の小道具にも欠かせませんが、小むづかしい能書きは棚上げしまして、兎に角使える雑貨のベスト4に入れたい感じです。

ちなみに [ caeru ] 的使える雑貨のベスト4は扇子、がま口、懐紙、蚊帳布巾といったところでしょか。。。。

 

 

扇子2点、入荷次第アップしますのでどうぞお楽しみに。。。。。

袋つき、ギフトボックス入り_も考えています。

 

 

 

 

新しいカエル置物第2弾*ブリキのカエル**間もなく入荷!

春の新着第一弾は九谷焼でした。

お知らせやピックアップでもご案内しているので是非是非ご覧くださいね。

次はグッとカジュアルで且つちょっとクラシカルなブリキのカエル。
 

アンティーク調に仕上げた渋い!でもユニーク!な本当に素敵なカエルの人形です。
存在感のある大きさでノッポさん。色はシックカラフル!

 

2月中にはご紹介できると思います。
乞うご期待です。いい感じ。楽しみ〜です。

 

2016216202928.jpg 参考画像

 

 

カエルポストカード*プライベート編

ポストカードはなかなか良いものです。

郵便はがきとしてグリーティングやメッセージを伝えることはもちろん、ピンナップや額装でちょいちょいと眺めても和んだり、嬉しくなったり、癒されたりします。

以下はそんな個人所蔵の内の3枚。

 

201621221498.jpg

①junzo terada ②happy birthday /everyday birthday(今も世界のどこかで愛が生まれてる)③love frogs /frogs are croaking

 

また機会があれば3枚づつぐらいでご紹介したいと思っています。

 

イラストのカードって強い言葉や特別な意味がなくてもなんだか心が届くような気がします。

出会いも別れも色々あって、門出・節目・ターニングポイントであることが多い春。

 

あの人に、あの方に、葉書送ってみませんか?

[ caeru ] でも何点かご案内していますのでお気に入りを見つけてもらえると嬉しいです。

 

 

商品詳細はこちら>>>

 

 

 

新しいカエル置物*九谷焼*間もなく入荷!

金沢が、というより日本が誇る九谷焼の美しさを凝縮したような蛙の置物が近日入荷します。

伝統的且つ芸術的なクオリティーの高い工芸品。

詳細は改めてお知らせしますが、秀品が入ってくるのはとてもとても嬉しいものです。

皆様もどうぞお楽しみに。。。。。

 

2016210205459.jpg 九谷焼部分(イメージ)

 

2016210205610.jpg 展示会写真(東京2016_0203)

 

 

カエルオンラインショップのこと*名刺編

今日は名刺を刷りました。

大体において適当に気分で必要な分だけプリンターで出します。どっちかというと名刺作りは弊社本業なのでカエルのスタッフブログとはいえこんないい加減なことを書くとおこられそうです。

下手な薀蓄もはばかられますのでまぁ「名刺作りも奥が深いよなぁ。。。」とだけ書いておきます。

 

201621234933.jpg 20162123502.jpg

 

20162271716.jpg

 

 

それと今日は少し残念なお話がありまして。。。。。

「カエルチョコレートフォルム」ですが訳あって間もなく終了になるかもしれません。

もし終了になっても新しい型になるのでそれはとても楽しみなのですが「フォルム」は媚びのない蛙の可愛らしさや可笑さや渋さで、人気があり個人的にも大好きでした。

復活を願うばかりです。

チョコレートシーズンの真只中ですからね。また詳細が決まればお知らせ致します。

 

 

ページ上部へ